YouTubeで詳しい整形攻略発信中YouTubeを見る

【鼻先だけじゃダメ】中顔面を立体的にみせる真の要素とは

今回の記事では
中顔面の立体感が与える
美しさについて
徹底解説していきます。

中顔面で重要なのは
実は鼻の高さよりも
・鼻翼基部
・鼻柱基部
この二つなのですが

最近でこそ
美容外科手術でも
中顔面の立体感のある顔を
作れる方も増えましたが

10年前では
中顔面の高い顔を作ろうと思うと
異常に高いプロテーゼと
下がった鼻先を作る方が多く

美的な常識が
ずいぶん遅れていました。

そのため
このような横顔を見る事が多かったです。

普通の吉沢亮さん

昔にありがちな整形をした横顔

美しくない点

・鼻柱基部が引っ込んでいる
・鼻唇角が鋭角で美しくない
・鼻根が高すぎて眉間と段差がない
・鼻根の高さが鼻翼基部を超えている
・鼻の高さで立体感を作ろうとしている

このような理由で
直感的に美しいと思えなくなっています。

ここで美しい芸能人の
横顔を上記から二点
鼻翼基部
鼻柱基部を変えて
わかりやすく可視化していきます。

確かにこう見ると
下の方が美しくなりたいと思えば
鼻先の手術を提案する理由もわかります。

ですがしっかりと見比べると

鼻柱基部が引っ込み
鼻翼基部が引っ込むことで
相対的に頬の盛り上がりが
まさり鼻翼が埋まってしまい

顔に立体感なくなっているのです。
正面から見ると
この部分がまるごと後退して居ます。

日本人にはこのように
中顔面が陥没した方が
非常に多いです。

仮に先程の中顔面が
陥没した方に鼻先の手術で
立体感を出そうとした場合
このようになります。

このようにEラインも整っていますが

口元から鼻先の距離が長すぎます。

加えて相変わらず
鼻唇角も整っていませんし
鼻翼基部も鼻柱基部も引っ込んでいます。

この状態から
その二つを出すと
このようになります。

中顔面が突出して
嫌味な感じがなくなりますね。

鼻先は顔に対して高いですが
口元からの突出感は
機銃範囲内で美しいです。

また鼻柱基部が出たことにより
鼻翼から鼻柱基部の距離が出て
美しくなりました。

このように
外国人やハーフ
美しい日本人のように
立体感のある中顔面の方は

当然中顔面が前に出ているため
鼻先も高いので
勘違いしてしまいがちですが

本当に重要な立体感は
・鼻翼基部
・鼻柱基部
この2つの点だということです。


公式LINE登録でプレゼント!!

あなたを
当サイト公式ラインに招待いたします。

気になる方は、
『美』の情報を取得する
をクリックして、友達追加をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次