YouTubeで詳しい整形攻略発信中YouTubeを見る

明日から即実践できる 今より1段階美人・イケメンになる理想の『眉毛の形』について

今回の記事では
タイトル通り『今より一段階美しくなる』ために
眉毛の形を完璧に整える方法と
実際にそれによりどのように顔が変化するのかを
徹底的に解説いたします。

眉毛の重要性を
イマイチ理解されてない方は
こちらの記事も合わせてごらんください。

[blogcard url=”https://www.美容.biz/criterion-for-beauty-11″]
[blogcard url=”https://www.美容.biz/criterion-for-beauty-16″]

眉毛が美しいことで
すっぴんであっても期待できる効果は

・目がはっきりする
・小顔に見える
・若く見える

誰しもが美しい眉毛を手に入れることに
大きなメリットがあると言えます。

目次

眉毛は美しければ美しいだけ◎

まず大前提ですが
美しくなりたいなら眉毛の形は
『100点満点』を目指してください。

眉毛は美しければ美しいだけいいです。

芸能人でも眉毛の形を変えて
垢抜けた方が大変多いですし
女性のすっぴんとメイク時でも眉毛によって
かなりイメージが変わるのは一目瞭然です。

もちろん髪色や髪型、全体的なメイクも違いますが
眉毛だけでもかなりの違いが出ます。

眉毛だけでもっさりしたイメージになりますし
顔全体もぼやっとして
目も小さく見えるようになります。

眉毛によって変わる顔の印象

今回のセクションでは
眉毛によってどのように顔に影響を与えるのかを
画像付きで解説していきます。

過去の記事でも話しましたが
【目と眉毛を近くする】

【目と眉毛を近くすることの変化】
・目が大きく見える
・キリッとした顔になる
・男性的に見える
・鼻が長く見える
・人中が長く見える

【つり眉にする】


【つり眉にすることによる変化】
・目が離れて見える
・中顔面が短く見える
・鼻が短く見える
・若く見える
・鼻翼が小さく見える

【平行眉にする】


【平行眉にすることの変化】
・目が近く見える
・中顔面が長く見える
・人中が長く見える
・鼻翼が大きく見える
・大人っぽく見える
・顔が濃く見える

誰にでもマッチする美しい眉毛

それがわかれば苦労しないと思いがちですが
実際には存在します。

細かいバランスは修正が必要ですが
大まかには以下のようにしたら
問題がないです

・ムダ毛は一本足らず処理する
・5~10度のつり眉にする
・太さは二重幅を含む目の縦幅の3/4
・眉尻はシャープな形にする
・眉頭ははっきりしすぎずにぼかす
・眉頭の位置は目頭より少し超える

今の自分の眉毛がなにかおかしい
でもどうしたらいいかわからないという方は
まずはじゅきの条件に従って
眉毛の手入れをしてみてください。

今田美桜さんの眉毛で解説すると
下記のような感じになります。

実際に眉毛をどのように理想の形にするのか

実際に手入れをして100点に近づけることは可能ですが
自分の元々の眉毛に対して
理想の眉毛がかけ離れている場合は
自分の手入れだけでは改善できません。

平野紫耀さんのように
理想的な眉毛が自分の眉毛で再現できる方は
赤線のようにムダ毛を処理してください。

ですが下記のように自眉毛から理想までに
眉毛が足りない方がほとんどかと思います。

竹内涼真さんの場合は
赤線の部分に毛が足りませんので
こちらの部分を足さなければ美しい眉毛にはなりません。

赤線部に眉毛を足して
無駄な毛をなくしました。
男性なのでもう少し全体的に濃くていいかとも思います。

このような場合の改善策は
下記の三つです。

1.育毛する
2.落ちない眉毛メイクをする
3.眉毛アートメイクをする
4.自毛植毛をする

1.育毛する

眉毛を実際に生えていない部分に生やすことは
長期的な努力が必要です。

その方法を過去の記事にしましたので
ぜひご覧になってください。

[blogcard url=”https://www.美容.biz/criterion-for-beauty-16″]

2.落ちない眉毛メイクをする

ヘナタトゥーというものをご存知でしょうか?

タトゥーやアートメイクとも違い
一週間から二週間ほどで落ちる
ペイントのようなものだと思ってください。

私も使っているのですが
このアイブロウは最初は使いにくいのですが
慣れてくると形もしっかり整えられて
お風呂でも完全には落ちないので

・ムダ毛を剃るガイドラインになる
・翌日の眉毛を描く見本にできる

汗にも強いので夏場でも落ちませんので
大変オススメです。

・毎日同じように眉毛をかけない方
・眉毛がほとんどない方

上記のような方にも非常にいいかと思います。

 

3.眉毛アートメイクをする

今は最もこの手法が流行しているかもしれませんね。

眉毛のアートメイクは眉毛を美しくするためには
現代では最も手軽で長期的に美を保てる方法ですね。

タトゥーとは違うので
時間が経てば消えるのも安心です。

またインフルエンサーも多く施術しているため
結果もわかりやすいです。

アートメイク直後は色味が濃いですが
二週間もすると自然な見た目となります。

Mビューティークリニック 4Dアートメイク

自毛植毛をする

自分の後頭部の毛髪を眉毛に植毛する方法です。

もちろん自分の毛なので
半永久的に生え続けます。

デメリットとしては髪の毛なので
・眉毛より長くなるので手入れが細かく必要
・毛質が眉毛と異なる
・生えそろうまで9~12ヶ月かかる

といったことですが
メイクをせずに自分の毛が生えてくる安心感は
どの施術よりも絶大です。

 

公式LINE登録でプレゼント!!

あなたを
当サイト公式ラインに招待いたします。

気になる方は、
『美』の情報を取得する
をクリックして、友達追加をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次